HOME > 事業紹介 > 在宅医療・介護事業部 > 事業部のご案内

事業部のご案内

自宅でも旅先でも快適に過ごすための医療機器をお届けしています

mv
長野県・山梨県・群馬県において「在宅酸素療法」「在宅中心静脈栄養法」「在宅成分栄養経管栄養法」を中心に、在宅医療に必要な機器をお届けしています。医療機関の医師や看護師との連携に基づき、安心して家族と一緒に自宅で過ごせる医療を支えています。

◆ 在宅酸素療法

慢性呼吸不全など日常生活を送る上で、必要な酸素量を取込めない患者様が、自宅で酸素を吸入するものです。

◆ 在宅中心静脈栄養法

経腸で栄養を摂取できない患者様に、中心静脈から高カロリー輸液を点滴投与する療法です。栄養摂取のためだけに入院する必要がなくなるので、在宅での療養や社会復帰も可能となります。

◆ 在宅成分栄養経管栄養法

栄養成分を経口摂取できない場合や、腸管の回復を促す必要がある場合に適用する療法です。嚥下困難や神経疾患、腸に炎症がある患者様は自宅で栄養摂取を維持しながら療養することができます。

上記に関する機器の手配はもちろんのこと、設置や取扱いの説明、機器のメンテナンス、回収まで対応しています。
高圧ガス第一種販売主任者の有資格者が定期的なメンテナンスを行っているほか、24時間365日のサポート体制を整えていますので安心です。また旅先への手配や受入れにも応じています。

在宅医療・介護事業部の5つの特徴

  1. 24時間365日のサポート体制
  2. 酸素や栄養など、生命の維持に欠かせない機器の手配、設置、メンテナンス、回収まで対応
  3. 有資格者による定期的なメンテナンスを実施
  4. 旅先へ機器の手配など、国内全域へのネットワーク
  5. 住み慣れた自宅や、旅先などでの家族との時間をおくれるようサポート

岡村 信一
在宅医療・介護事業部 事業部長
岡村 信一

在宅医療・介護事業部メニュー

ピックアップ