HOME > 事業紹介 > 海外事業部 > 現場の声

現場の声

ネットワークを生かして日系企業の海外進出をサポートしています

帯刀 浩光

私はひと月の半分を海外で過ごすペースでアジアの拠点を巡っています。

私たちの仕事は、ネットワークを生かしてお得意先の要望にお応えすること。日系企業の海外進出時のサポートもしています。取扱っているのは、主に化成品関係ですが、今後は食品にも注力していこうと考えています。

日本食ブームの東南アジア諸国でニーズを発掘し、ヘルスフーヅ事業部と共同して海外展開を充実させていく予定です。グローバルな展開を考えていくためには、例えばイスラム教の「ハラル」や、ユダヤ教「コーシャ」などの教義の理解や対応、TPPなど多様化するニーズに応じることが必須です。更にきめ細やかなネットワークで応えてまいりたいと思います。(取材時:2016.4)

海外事業部
企画室 室長
帯刀 浩光

海外事業部メニュー

ピックアップ