HOME > 事業紹介 > 医薬原料事業部 > 現場の声

現場の声

機能性食品原料を提案します

高倉 秀行

私たちは、生活の根源である健康を維持するための機能性食品原料を提案しています。

機能性表示食品とは平成27年4月から始まった「事業者の責任において、科学的根拠に基づき、特定の保健の目的が期待できるという機能性を表示した食品」で特定保健用食品(トクホ)や栄養機能食品とは異なる新しい食品の分類です。

当社では、いち早くトレンドを察知し、お得意先から機能性表示食品を出したいというご要望に応えるべく原料サプライヤーの調査、開拓を行っています。(取材時:2016.4)

医薬原料事業部
機能性食品原料部 グループ長
高倉 秀行

お得意先からお問合せにプラスアルファの回答を

中下 翔

東京と大阪の2ヶ所で全国のお得意先に対応していますので、新幹線を使った広範囲での営業活動を行っています。

お得意先からご要望を頂いた時にはいつも、相手の立場に立って考え、お得意先が何を望まれているのか、どんな情報が必要なのか等、そのお問合せに対してプラスアルファの回答ができるよう心掛けています。その際に、自分ひとりで悩むのではなく社内・取引き先の方々の力をお借りし最適な提案、対応ができるようコミュニケーションを密に取るようにしています。

やはりお得意先から“ありがとう”“助かったよ!!”と言われると嬉しいですし、薬のCMや薬局・病院でお薬を貰った時などは、自分が関わったものではないかと自然と原材料名に目がいってしまいます。(取材時:2016.4)

医薬原料事業部
東京営業所
中下 翔

医薬原料事業部メニュー

ピックアップ