HOME > サイトポリシー

サイトポリシー

鍋林WEBサイト(以下「本サイト」といいます) は鍋林株式会社 (以下「当社」といいます) が運営しています。
本サイトのご利用に際しては、以下のご利用条件をお読みいただき、これらの条件にご同意の上ご利用ください。

※なお、サイトポリシーおよび関連する規定類は、予告なく内容を変更させていただく場合がございますので、あらかじめご了承ください。

免責事項

当社は、細心の注意を払って本サイトに情報を掲載しておりますが、この情報の正確性および完全性を保証するものではありません。鍋林は予告なしに、本サイト掲載されている情報を変更することがあります。

当社およびその関連会社は、お客様が本サイトに含まれる情報もしくは内容をご利用されたことで直接・間接的に生じた損失に関し一切責任を負うものではありません。

本サイトには、本サイト以外のウェブサイトへのリンクが含まれている場合があります。リンクされた第三者が運営するウェブサイトに関して生じた不都合や損害について、当社は一切の責任を負いません。

 

著作権・商標

本サイト上の文書・写真・イラスト・動画・音楽・ソフトウェア等(以下コンテンツといいます)は、当社およびその関係会社(以下総称して当社といいます)ならびに第三者が有する著作権により保護されております。本サイトご利用の皆様は、個人的にまたは家庭内その他これに準ずる限られた範囲内において使用することを目的とする場合にのみコンテンツをダウンロード等により複製することができます。なお、コンテンツに当社または第三者の著作権表示が付されている場合には、当該著作権表示を付した状態で複製することが必要です。上記目的による複製以外の場合であっても、個々のコンテンツに著作権者による個別の利用条件が示されている場合には、当該条件に従って利用することができます。肖像や第三者の著作物等が含まれる場合、および当社が不適切と判断する場合等にはご利用をお断りする場合があります。

上記の場合および著作権法が定める場合を除いて、著作権者の許諾なく、コンテンツを翻案、公衆送信等いかなる目的、態様においても利用することはできません。

本サイト上に掲載される商標・ロゴマーク、商号に関する権利は、当社または各々の権利所有者に帰属します。これらを当社の許諾を得ることなく使用することは、商標法その他の法律により認められる場合を除き、商標法等により禁止されていますので、事前に当社にご連絡の上、許諾を得ていただくようお願いします。

 

推奨環境

本サイトでは、より安全で快適にご利用いただくために下記のブラウザを推奨致します。
◎Windowsをご利用の方
・Microsoft Internet Explorer 11.0以上
・Mozilla Firefox 最新バージョン
・Google Chrome 最新バーション
◎Macをご利用の方
・Safari 最新バーション
また一部のコンテンツでは、特定のプラグインソフトウェアが必要になる場合がございます。

 

ソーシャルメディアポリシー

ソーシャルメディアポリシーの意義

ここに言うソーシャルメディア(以下SM)とは、双方向性を基盤としたユーザー・ジェネレイテッド・コンテンツを生成・交換するインターネットにおける仕組みやサービス全般を指します。 SMは情報発信・収集のツールとしてきわめて有効ですが、同時に手段の手軽さにより公私の境界が曖昧になり、不用意な発言によって予期せぬトラブルを生じさせる危険性があります。世代や個人の情報メディアリテラシーの習熟度により、SMの有用性と危険性の理解には差が生じる事が考えられます。当社として、こうした情報社会の流れに逆らうことなく、構成員全員、また関係者においても、それらツールが正しく使われ、不要なトラブルを生じることがないよう意識の向上を図るべく、ここにSMを利用する際の行動基準と判断指針をソーシャルメディアポリシーとして掲示します。

 

ソーシャルメディアポリシーの適用対象

ソーシャルメディアポリシーは、当社のウェブ公認アカウントの管理者のみならず、全構成員(役員及び社員、嘱託社員、パートタイマー)を適用対象とします。またその親族、外部スタッフ、出入り業者、更に退職者や過去に当社と利害を共有した全ての関係者に対しても、このポリシーが共有されることを求めます。

 

基本姿勢

当社は、SMにおける構成員個々の情報発信やコミュニケーションが、当人の生活を豊かにするだけでなく、企業の透明性を高め、信頼感や親近感を醸成するものと認識します。一方でその発信は個人のみならず会社にとっても多大な影響を与える可能性があり、適切で良識ある振る舞いが求められます。当社構成員及び関係者はSMを利用するにあたって、それが不特定多数の利用者がアクセス可能なメディアであること、一度ネットワーク上に公開された情報は完全には除去できないことを理解し、その発言に責任を持ち、定められたルールを守り、誠実であることを心がけ、良好なコミュニケーションを築くよう務めなければなりません。

 

ガイドライン

◆公認・非公認にかかわらず、SMにおいて当社関係者が発信する情報は、当社の公式見解・発表を表すものではありません。当社の公式な発信は鍋林公式ホームページ及びプレスリリースによって行います。
◆ 当社が定める「経営情報・個人情報及び特定個人情報管理規定」に含まれる内容の発信・公開を禁止します。 守秘義務に関わるもののほか、取引上の不文律や信義則の上で口外すべきではない事柄も同様とします。
◆「個人情報保護法」「著作権法」「商標法」「肖像権」など各種法令を遵守します。
◆人種、思想、信条等の差別、または差別を助長させる発言、違法行為を煽る発言、単なる噂や噂を助長させる発言、さらに公序良俗に反するいかなる情報の発信もこれを禁止します。また、わいせつな内容を含むサイトへのリンクを禁止します。
◆SMを利用する際には、アカウントの説明において当社との関係を明確にするため、業務に支障のない範囲で部署や役職、職種を明記することを推奨します。 TPOに合わせ、公開する内容・レベルを吟味しましょう。
◆不敬な言い方を避け、節度ある態度で発言しましょう。 発言は細心の注意を払い慎重に行いましょう。また、それが誰に読まれてもいいよう、常に誠実で責任のある言動を心がけましょう。
◆批判されたり攻撃された場合は、感情的に応答せず冷静に対応しましょう。自分に非がある場合は、批判を受け入れすぐに謝罪・訂正しましょう。
◆SMにおいてよりよいコミュニケーションができるよう、情報社会の新しい技術や状況を積極的に取り入れるようにしましょう。

 

鍋林公認アカウント(2017年現在)

「リクナビ2017」鍋林株式会社 人事ブログ
http://job.rikunabi.com/2017/company/top/r748700026/

ピックアップ