HOME > 事業紹介 > 医療システム事業部 > 事業部のご案内

事業部のご案内

医療システムネットワークの構築とメンテナンスサポートを通して地域医療に貢献

mv

医療システム事業部では、最新の電子カルテ一体型のレセプトコンピュータや、調剤レセコンの提案を行っています。併せて、お得意先がご使用になられる周辺機器との高効率な連動を図り、販売とメンテナンスを行なうなど、ハードとソフト両面でのサポートを通して地域医療に貢献しています。

医療システム事業部の4つの特徴

  1. システムの構築やメンテナンスなどのトータルサポート
  2. お得意先の利便性や効率性を優先する適切な製品提供とカスタマイズ
  3. 長野県と山梨県で500件近い導入実績を持つ信頼
  4. 幅広いメーカーの取扱いとサポート体制

春日 実

医療システム事業部 事業部長
春日 実

医療システムの導入にあたっては、各医療機関や調剤薬局の診療内容や業務内容に応じてカスタマイズしています。病院や診療所向けに、電子カルテやレセコン、システムに連動させる各種医療機器や検査機器等を販売・サポートします。調剤薬局向けには、レセコンや電子薬歴・調剤監査システム等を販売・サポート。また介護施設向けには介護支援システムをおすすめしています。

医療システムの導入により、効率化が図れるほか、レントゲン等の画像や各種検査結果のシステムと連動させることで利便性を向上させ、患者様にとっても待ち時間の短縮につながります。

当社が医事会計システムをサポートしているお得意先は長野、山梨両県で約500件。システムの導入から指導・メンテナンス、法改正対応をサポートし、快適で質の高い医療の充実に努めています。
導入後のサポートはお得意先に直接訪問して対応するフィールドサポートと、電話での対応や遠隔操作で対応するサポートセンターがあり、お得意先のニーズにお応えしています。

当事業部の医事会計システムに関わる推奨メーカーは、医科向けでは「富士通」、調剤薬局向けでは「三菱電機」「ネグジット」「シグマソリューション」ですが、その他にも多くのメーカー商品の取扱いができます。

医療システム事業部メニュー

ピックアップ