HOME > 事業紹介 > 医療システム事業部 > 保険調剤システム

保険調剤システム

保険調剤システム 調剤くん.with

調剤くん.with

「こだわりは、豊富な機能と使いやすさ。」

レセコン(レセプトコンピュータ)の『調剤くん.with』は、使いやすさにこだわり豊富な機能で運用形態にあわせた業務設計を実現します。薬局様の運用スタイルに合わせた柔軟なシステム設計が可能です。

tyozailan
端末設定を利用した業務設計例

窓口業務

①患者検索画面・患者頭書画面

さまざまな条件で検索ができます。患者さんの来局日確認、過去処方の呼び出しもカレンダーや一覧から簡単にできます。また詳細な保険情報も検索画面で確認することができます。

複数公費の場合に優先順位を自動で判別し、入れ替えを行うので迷うことがありません。公費と公費の3併用の登録や、長期特定疾病の窓口負担金上限管理・特別療養費の対象者管理・特別療養費の対象者管理・労災保険・介護保険(居宅療養費)などにも対応しています。

患者検索画面
患者検索画面
患者頭書画面
患者頭書画面
②処方箋入力画面

基本的な入力のしやすさに加え、様々な処方入力支援機能を搭載しています。 外用薬部位のフリーワープロ入力後発医薬品への変更処方支援機能、服用時点不均等処方入力支援機能、外用薬服用法の簡易作成機能、部位等コメントの各帳票印字設定など

処方箋入力画面
処方箋入力画面
③会計画面

指導加算については、実際の加算情報にもとづいて後算定も可能です。簡単算定ボタンで、あらかじめ登録した加算を1回クリックで後算定ができます。入出金管理もこちらの画面で可能です。

会計画面
会計画面
④窓口帳表機能

あらかじめ登録している帳票が印刷ボタン一つで印刷することができます。 お子様用・薬品が多く印字できる薬剤情報書や、各種帳票で様々なレイアウトを用意しております。
患者さん毎に薬剤情報書のレイアウトを記憶させることが可能なので患者さんに合わせた薬剤情報書をお渡しできます。 各種設定もその場で可能です。

窓口帳表機能
窓口帳表機能

★オンラインアップデート

インターネット回線を利用して各種データおよびプログラムの最新版をご提供することができます。調剤くんを使っている間に自動でデータをダウンロードする事でバージョンアップの時間を短縮、空いた時間にインストール作業をすることができます。履歴も見れるのでバージョンアップの処理忘れもありません。調剤くん専用ブラウザを使用することにより、インターネットブラウザの持つセキュリティホール、ウイルスの影響をうけることはありません。バージョンアッププログラム・医薬品データは随時更新いたします。

詳しくはネグジット総研ホームページをご覧下さい (http://www.nextit.co.jp/

 

店頭活動支援型電子薬歴システム 薬歴くん

指導内容や患者さんの固有の情報、相互作用チェック情報など、画面のレイアウトを好みに合わせてカスタマイズすることができ、文字の大きさも自由に変更、使う人それぞれで設定することができます。
過去の指導内容や処方内容、服薬マネジメントや医薬品情報など、あらゆる情報をマウスのドラッグアンドドロップで引用することで入力の負担を軽減し、今まで以上に患者さんへのサービスを充実していただけます。
文字の色・背景の色・文字の大きさ・文字の下線など、注意事項として、または引継ぎ事項として、強調したい箇所を思いのままに変更することができます。

的確な処方監査

引継ぎ事項・過去の服用指導歴の確認・前回今回比較・医薬品添付文書データ・相互作用チェックデータの検索など、患者さん固有情報の確認から、服薬指導に必要な情報を収集します。また、医療機関/診療科で過去の服用指導歴を絞り込むことが出来るので、より的確な監査を可能にします。

処方管理

わかりやすい対話型の服薬指導

患者さんがいつ来局され、どのような薬を服用されているかをカレンダー形式で表示しているので、画面を見て頂きながら説明ができます。また、検査値をグラフ化することにより、血圧・体重の変化など、患者さんの病態がどのように変化しているかが手に取るように分かります。

対話型服薬指導

対話型服薬指導

対話型服薬指導では患者さんの来局歴・服用歴の確認、血圧・体重の変化な ど患者さんに画面を見て頂きながら説明ができるようになっています。

tyozai9

思いのままに薬歴を記入

服薬マネジメント

薬剤師さんが患者さんに服薬指導をする上で、患者さんの訴えから何を考えどう行動すべきかを示した服薬指導の実践書籍です。

薬効群ごとに、薬剤についての情報を記載する欄と、患者さんの訴えからすべき情報対応策を記載した「服薬マネジメント」欄があります。薬剤についての情報欄には、薬剤ごとに特に注意すべき副作用・薬剤の作用・その薬剤が使われる疾患についての情報などを盛り込んでいます。

服薬マネジメント欄では、薬剤が患者さんに有効がどうかを検討するための内容と、薬剤によって副作用が生じていないかを検討するための内容に分かれ、SOAP実践の書籍とも言えます。

※ 監修 「服薬マネジメント虎の巻 上下巻」日経ドラッグインフォメーション編 : 堀 美智子先生 監修 (医薬情報研究所/株式会社エス・アイ・シー)

tyozai10

指導内容を簡単且つ的確に記録することをベースとし、「テンプレート」や、「服薬マネジメント」情報を活用することで、患者さんへの服薬指導業務と薬歴への記録業務を強力にサポート致します。
さらに、文字の色・背景の色・文字の大きさ・文字の下線など、注意事項として、または引継ぎ事項として、強調したい箇所を思いのままに変更することができます。
また、あらゆる情報をマウスのドラッグアンドドロップで引用することで入力の負担を軽減し、今まで以上に患者さんへのサービスを充実していただけます。

Lyra(調剤くんオプション音声認識薬歴作成支援システム/ライラ)

薬歴を正しく作成管理することは当然ながら、患者さんにとって満足度の高い服薬指導を行うためにも、薬歴を充実させ、十分に活用していただきたいと考えます。 多忙を極める調剤業務において、薬歴作成管理を効率的に行うツールが、『Lyra(ライラ)』です。

薬歴作成に特化した辞書搭載で、難しい医療用語や薬の名前もスムーズに変換できます。
音響学習機能で個人の発話の癖や音声の特徴を個別に学習し、使用を重ねる度に音声認識精度がアップします。
単語登録機能でお好みの略語も登録できます。また、テンプレート 機能で長文や定型文を登録することもできます。
高血圧や糖尿病など標準的な18疾患についての例文が登録されています。
音声による薬剤情報検索が可能です。「警告、禁忌、効能効果、用法・用量、併用禁忌、重大な副作用」の6項目について添付文書の情報 が検索できます。

※詳しくはLyra専用ホームページを参照下さい。

調剤くんのおもなオプション製品

ハイリスク薬説明支援ガイドブック

ハイリスク薬説明支援ガイドブック

ハイリスク薬説明支援ガイドブック-3つの特徴

1.簡単で便利な操作性
薬歴くんからハイリスク薬の文章を確認したい医薬品の行で右クリックすれば、簡単に内容を確認できます。
また、「ハイリスク説明GB検索」を選択すれば、検索したいハイリスク薬を確認できます。
2.服薬指導の問題も即解決
患者さんに適切な指導をする上で必要な「治療目的・リスク管理のポイント・副作用と患者へのアドバイス・薬物動態・禁忌・相互作用」などの情報が瞬時に確認でき患者さんを待たせません。
3.効率的に薬歴を作成できます
「治療目的・リスク管理のポイント・副作用と患者へのアドバイス・薬物動態・禁忌・相互作用」などを参考に薬歴を作成できます。

薬歴くん

tyozaiyakureki

在宅訪問くん(在宅訪問支援システム)

tyozaizaitaku在宅患者様の訪問先で、調剤くんwithの薬歴を参照・入力できる支援システム コンパクトで持ち運びが便利なタブレットPC対応。
訪問時に過去データの比較など参照資料としてだけでなく、その場で入力も可能です。

NEXTIT-Box(薬歴共有システム)

患者データ・薬歴データを店舗間で共有、外部データセンターへ保管するサービスです。

  • メイン画面日とるで、すべての情報を確認できます。
  • 不動品、期限切迫、過剰品、発注の候補などの在庫情報をワンクリックで抽出可能。
  • 徹底した連携機能、オンライン仕入れデータ受信で、煩わしい伝票入力作業をカット。
  • グループ内の他店在庫もメイン画面で把握。
  • 記号表示や色分けで見やすい。

2次元バーコードくん

tyozai2jigen処方箋の2次元バーコードをピッと読みとって簡単入力!患者情報や処方箋情報を自動入力します。

  • 患者頭書情報、処方せん情報を自動入力
  • 処方せんの入力時間を大幅に短縮。事務作業を効率化。
  • 患者様の待ち時間の負担も軽減。
  • 入力ミスを防止するとともに、処方せんの改ざんを防止。
  • 主要医科向けレセコンのバーコードの読み込みに対応。

認証くん(指紋認識システム)

tyozaininsyo指紋認識により、調剤くん、薬歴くんに簡単にログインできるシステム 故意または入力ミスによる「なりすまし」改ざん防止でき、履歴の管理も行えます。

  • ID/パスワードの入力不要
  • 広い光学式エリア採用。誰でも使いやすい高い照合精度。
  • 乾燥した指、荒れた指の照合精度も高いレベルで実現。
  • 高い静電気耐性。衝撃耐性。

その他オプション製品

○らくらく読取くん
○服薬マネジメント
○Lyra(音声認識薬歴作成支援システム/ライラ)
○やくたいふらっとくん
○i-data Plus(医薬品相互作用支援データ)
○はりきりらべるくん
○らくらく在庫くん

 

詳細はメーカーホームページ
※システムに関する詳細のお問い合わせ、デモンストレーションのご用命は弊社宛てにご連絡ください。

医療システム事業部メニュー


Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/naberin-medical/www/wp-content/themes/nabelin/partial/page-menu.php on line 81

Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/naberin-medical/www/wp-content/themes/nabelin/partial/page-menu.php on line 81

Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/naberin-medical/www/wp-content/themes/nabelin/partial/page-menu.php on line 81

Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/naberin-medical/www/wp-content/themes/nabelin/partial/page-menu.php on line 81

Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/naberin-medical/www/wp-content/themes/nabelin/partial/page-menu.php on line 81

Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/naberin-medical/www/wp-content/themes/nabelin/partial/page-menu.php on line 81

Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/naberin-medical/www/wp-content/themes/nabelin/partial/page-menu.php on line 81

Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/naberin-medical/www/wp-content/themes/nabelin/partial/page-menu.php on line 81

Warning: Use of undefined constant php - assumed 'php' (this will throw an Error in a future version of PHP) in /home/naberin-medical/www/wp-content/themes/nabelin/partial/page-menu.php on line 81

ピックアップ